なんにでも興味を持つ性分なので多彩なジャンルでお届けします。


by kuri9630
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2008年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

シーサーの指は何本か

沖縄県関係の旅行キャンペーンのポスター制作の仕事を受けた。
シーサーのイラストを描くことになった。

提出したデザイン案を見てクライアントは、
「シーサーの指の数はあっているか?」。


…。


一応、資料では4本になっている。
だから4本指で描いてもらった。
でも、いろいろとネットで調べていると指が3本や5本のシーサーもいる。


…。


沖縄県の観光局に電話してみた。

「あのー、すいませんけど、シーサーの指って何本ですか?」

観光局の人「へっ?」

「仕事でイラスト描いてるんですけど、正式には何本かわかりますか?」

観光局の人「いやー…」

「お客さんに聞かれたんで、何本なのかはっきりさせないといけないんですが」

観光局の人「はぁ。私個人は3本だと思いますけど、正確には…」

「わかりました。どうもすいません」


会話の最後の方は、あきらかに笑いを隠しきれないでいた観光局の人。
変な質問してすいません。

さらに調べてみると、どうやらシーサーの起源はスフィンクスと同じライオンらしい。

そこで今度はライオンを調べる。
指は5本あるが、1本は退化しているような感じで、4本に見えるとのこと。

よし、正解。

クライアントにも、それで納得してもらう。



めでたし、めでたし。

でも本当は何本なんだろう?

d0151478_2334147.jpg

↑首里城の歓会門右横のシーサー
[PR]
by kuri9630 | 2008-02-20 23:42 | WORK
本屋で思わず絶句したこの一冊。
d0151478_1715371.jpg

ただ事ではないタイトルに思わず購入。

ドラキュラはなぜ日光で灰になってしまうのか、
モスラはどうやって呼吸しているのか、
カオナシは食べた生物の声をどのように出せたか、
など、古今東西の「架空の生物」の謎を最新の生物学から
解き明かそうとしているのがこの本。

著者は地元、名古屋大学大学院医学研究科を
修了している医学博士。

いいね。こういうことをまじめに考えるのいいね。

本編は、各生物ごとに
生物学に関する予備知識→架空の生物に関する基礎知識→考察
という流れになっており、生物学の知識がなくても読みやすくなっている。

神話上の生物ケンタウロス(上半身が人間、下半身が馬)は、
体型的に大量のカロリーを必要とするため、
その栄養の消化吸収に欠かせない腸が、
「馬」の部分の大半を占めているらしい…。

本編には体の構造も図になって載っているので、
見たい方はぜひどうぞ。


馬の部分がほとんど腸…。
[PR]
by kuri9630 | 2008-02-18 17:19 | BOOK

セントレア上陸

取引先のクライアントである某航空会社が、
セントレア3周年記念イベントと連動してキャンペーンイベントを開催したので、
いざ、セントレアへ。

ちなみに、キャンペーンのメインビジュアル、ポスター、パネルの制作は
我が社が担当した。

しかし広いね。空港は。
d0151478_1837517.jpg


イベント会場に着いたときには、1部と2部の間みたいな時間で、
ちょっと人も少なかったが、これだけの場所に自分が携わった
制作物がデカデカとあるのはなかなか感動ものですな。
d0151478_18385368.jpg


なぞの旅人「フー」もいた。
d0151478_18393910.jpg

でかい。
なぜ「なぞ」なのかはこちらをどうぞ。

とりあえず、なかなか来れる所ではないので、
記念にフーの根付を買ってみた。
d0151478_18442610.jpg

[PR]
by kuri9630 | 2008-02-16 18:45 | WORK

ウォンカ・チョコレート

あえてこの時期にチョコレートがらみの話をしてみる。

チャーリーとチョコレート工場』という映画がある。
2005年に製作された同作品は傑作中の傑作。

未だに携帯電話の目覚ましのメロディは、
「Wonka's Welcome Song」にしているほど。
(そんなにすごいことではないが…。)

ティム・バートンの世界観はやっぱりすばらしい。

だがしかし、今回は映画の話ではなく、
映画の中に登場する「ウォンカ・チョコレート」の話。

確か、DVDが発売される2006年。
「ウォンカ・チョコレート」が発売されているという情報を聞きつけ、
仕事を抜け出し東急ハンズへ。

だがしかし、バレンタインシーズンだったためか、残念ながら売り切れ。
店内には「Wonka's Welcome Song」が流れてるのに…。
しょぼーん、として会社に帰った。
チョコレートだけにビターな思い出、いや、おもひで。

だがしかし、今年。
とうとうゲットしましたよ。「ウォンカ・チョコレート」。
結構な数売ってて、逆にがっかりしたけど。
d0151478_1728694.jpg


さっそく、食べてみる。


映画を観ながら。







甘いね!ノドが焼けるほどに!
[PR]
by kuri9630 | 2008-02-13 20:14 | MOVIE

ヘッドポーター

名古屋にとうとう「ヘッドポーター」がオープンしたということで、
大雪の中、早速行ってみた。

オープンして間もないということで、大混雑が予想されたが、
大雪のせいで栄界隈は閑古鳥状態。

店内も、店員の人とゆっくり話せるくらいすいていた。
(携帯カメラで撮影)
d0151478_176625.jpg

よーし、わざわざ雪の日に行って正解。

とりあえず前からほしかった財布ゲッツ!

ついでに、オープン特典?のハンドルカバー(かばんの取っ手につけるやつ)をもらった。ラッキー。
d0151478_16591792.jpg

人が少ないのをいいことに、すかさず近くの「BAPE STORE」へ。
ベビーマイロのジッパーに付けるやつ(正式名称って何?)をゲッツ!

どこに付けようかな…。
d0151478_1744664.jpg

[PR]
by kuri9630 | 2008-02-11 17:07 | DIARY?

『キサラギ』観た。

普段、邦画はあんまし観ないんだが、
個性的なキャストに「何かが起こる…」と直感して観てみた。

いいね。やるね。

自殺したとされるアイドル「如月ミキ」の一周忌に集まったファンが、
最初はコレクションを見せ合うなど、ありきたりの事をしていたが、
一人が「自殺ではなく、殺された」と言い出したことから、思わぬ展開へと進んでいくストーリー。

マンションの一室というワンシチュエーションの設定と脚本の勝利ですな。

みなさんもよかったら観てちょ。

公式サイト

d0151478_17173153.jpg

[PR]
by kuri9630 | 2008-02-08 21:18 | MOVIE

どこドラ探検隊!

どこドラ探検隊!という組織を結成している。
結成といっても、こちらが勝手に「隊員」に指名しているだけだが。

どこドラとは、正式名称「どこでもドラえもん」の略。
「どこでもドラえもん」は、全国の観光名所で売られているみやげ物で、その土地の有名人・食べ物・名所旧跡などをモチーフに変身したもの。
「どこでもドア」を使って全国各地に出かけているという設定。
旅先で見かけた人も多いはず。

↓これがどこドラ(写真は名古屋限定「金シャチ」ドラの根付)。
d0151478_19171992.jpg

ちなみに、↓これ。
d0151478_19175513.jpg

大阪限定「食い倒れ」ドラ。大阪名物の食い倒れ人形に確認をせずに発売したため、すぐに製造中止に追い込まれた幻のドラ。某オークションでは2万円からスタートしたという逸話も残っている。

そのどこドラを集めてコンプリートをめざす組織が「どこドラ探検隊!」なのである。

友人、知人、家族、会社の社員、そして取引先のお客さんまでをも巻き込んで、どこドラ探検をしているにもかかわらず、雨後のタケノコのごとく最近発売されているのと、絶滅(生産終了)しているどこドラもいるので非常に厄介。

ちなみに、妹を副隊長に任命している。だが妹はこの事実を知らない。
一度に3個以上買ってきてくれた人も副隊長に任命することにしているが、結構みんな一度にたくさん買ってきてくれるので、このルールはグダグタになっている。

これを読んでいる全国のみなさん、地元のどこドラもしくは旅先で発見したどこドラがありましたらぜひご一報を。
詳しくは発売もとのハピネスのサイトをご覧あれ。

捕獲対象としているのは根付。よろぴくお願いします。
[PR]
by kuri9630 | 2008-02-06 20:40 | DOKODORA

訃報

ブログをはじめて早々に、セカンド機として愛用していたデジカメが逝ってしまわれました。

一眼レフは持って行きづらい場所用に便利だったのに…。
どうも根幹部分がやられたようで、直すより買ったほうが安いといわれそうです。

思えば、このカメラで撮影の仕事の立会いで本当の外科手術の場面を撮ったり、名古屋で一番高いビルのヘリポートに行って名古屋の街を撮ったりと、いろんなとこに行ったなぁ。

ある方の結婚式で、中日ドラゴンズの有名投手と写真を撮ったのが最後の仕事でした。

とりあえず、お疲れちゃん。
d0151478_18232863.jpg

[PR]
by kuri9630 | 2008-02-05 20:00 | DIARY?

レコード大賞受賞!?

今日は某大学の取材・撮影。
いつものカメラマンのスケジュールが合わなかったため、
そのカメラマンの紹介で別のカメラマンにお願いすることに。

そしたらなんと、そのカメラマンはレコード大賞にも輝いたことのある
某有名ミュージシャン(現在も活躍中)の実のお父さんでした。

ほー、お父さんはカメラマンだったとはね。
とてもおもしろい「おっさん」でした。

「お子さん、えらい活躍中ですね」と話を持ちかけると、
「あいつと俺は師弟関係のようなもんだから」。

…。

カメラマンなのに?
どうやらメンタル面での指導がメインとのこと。
なるほど。

撮影終了後、タイトなスケジュールのため、
撮影データがすぐにほしいというと、
「じゃあ今から家に来なよ。すぐにデータつくるから」。

ということで、カメラマンさんのマンションへ。
アラスカ?の紅茶みたいなのをいただきました。

「せっかく来たんだから、いいもの見せてあげるよ」。
といわれて、もってきてくれたのは、
お子さんがレコード大賞を受賞されたときの盾と賞状。

…。

すごい。本物だ。

とりあえず、自分が受賞した気分になって写真を撮ってもらいました。
なかなかこれを手にできる人はおらんですな。
d0151478_19203178.jpg


ついでに、帰りに葉巻3本もらっちゃいました。

人と人との縁というのはわからんもんですな。
さっそくそのミュージシャンのCD借りてこよう。


※この日記は別のサイトから移行した内容です。別のサイトでご覧になった方は、同じ内容であることをご了承ください。
[PR]
by kuri9630 | 2008-02-01 22:18 | WORK