なんにでも興味を持つ性分なので多彩なジャンルでお届けします。


by kuri9630
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

藤子・F・不二雄ミュージアム ミュージアム編 その2

次に訪れたのは2階「みんなのひろば」。

「ロップルくんとチャミー作戦」を発動させたため、すでに順路は守られていない。
※「ロップルくんとチャミー作戦」については、前回記事参照

壁には藤子キャラたち。
d0151478_1928135.jpg

非常に高まる。
よく見ると左下に「コエカタマリン」で飛ぶのび太が。

「コエカタマリン」(てんとう虫コミックス第12巻に収録)とは、液状の薬で、これを飲んで大声を出すと発した言葉が擬音に似たカタカナ文字の形の固体となるものである。主に固まった「ワ」の字に乗って空を飛んだりする。タケコプターでいいじゃない、とかは決して言わないでほしい。

こちらは「ひみつ道具アーカイブ」。
d0151478_1929596.jpg

スクリーンにタッチするとさまざまなひみつ道具が現れ、その説明を見ることができる。
やってみたかったが、こちらもちびっ子たちがワイワイいいながらやっていたので断念。大人だってやってみたいんだけどな。

そしてこちらは謎のトンネル。
d0151478_19304086.jpg

大長編ドラえもん『のび太の宇宙開拓史』で、ロップルの宇宙船とのび太の部屋がつながるワンシーンを再現している。
d0151478_1931954.jpg

天井と畳が天地逆転している。ちなみに「ロップルくんとチャミー作戦」の名称はこの設定からインスパイアされたものである。

ほかにも、藤子アニメのオープニング曲などが流れるスクリーンがあったり。
d0151478_1931423.jpg

残念ながらこれだけクオリティが下がってしまったと思われるジャイ子の遊具。
d0151478_19323274.jpg

そしてこれは、ここオリジナルのガチャガチャ。
d0151478_1932083.jpg

やってみたがピー助が出たので満足して1回でやめておく。
手前の女の子、ここでドキンちゃんは失礼だぞ。

そしてお次はマンガコーナー。
d0151478_19341870.jpg

d0151478_19333816.jpg

大人たちも真剣に読んでいる。


近くにある「Fシアター」のドア。
d0151478_19344259.jpg

ドラえもん調。

ほかにも館内には藤子キャラたちをモチーフにした案内サインが山ほど。
d0151478_1935378.jpg

d0151478_19361560.jpg

極めつけはトイレ。
入口の女性用のマークはしずかちゃん。
d0151478_19371727.jpg

男性用のマークは『パーマン』のミツ夫かな?
d0151478_19374169.jpg

便器に向かう壁にはこんな絵が。
d0151478_1938107.jpg

はは。
スタッフの人、楽しみながらこのミュージアムを作ってるな〜、とうらやましく思う。

さてある程度館内を満喫したら次はいよいよ屋外にある「はらっぱ」へ。

つづく
[PR]
by kuri9630 | 2011-10-18 19:39 | Fujiko MUSEUM